金融政策

Pocket
LINEで送る

金融政策とは、日本銀行が経済の安定を図るために行う政策。物価の安定が最大の目標とされる。

金融政策の代表的な手法には公定歩合操作、公開市場操作、預金準備率の変更などがある。

金融政策の目標には、物価の安定、雇用の安定と経済成長の維持、国際収支の均衝や為替相場の安定などがあります。