自社株消去

Pocket
LINEで送る

自社株消去とは企業が買い入れた自社の株式(金庫株)を消滅させること。

企業が自社株を消去すると、その分だけ企業が再び市場に放出することはなくなるので、株式の需給面でプラスの効果があるとされている。

そのため、企業にとっては低迷する株価を下支えする狙いがあるとみられている。

自社株の処理方法には、自社株消去の他にも株式交換によるM&A(合併・買収)の対価に活用したり、投資家に売り出してて資金調達したりなどがある。

しかし、これらの方法だと自社株が再び外部に出されて市場に出回る株式数が増えるため、株式の需給面での悪化要因とされる。

エブリデイイングリッシュ ディレクトリ登録