実質金利

Pocket
LINEで送る

実質金利とは見かけの金利(名目金利)から物価変動の影響を除いたもので、預けたお金(借りたお金)の実質的な価値の変化を映すもの。

実質金利の計算方法としては、名目金利から人々が期待する先行きの物価上昇率を差し引く方法があるが、データの制約などがあるため、実際の物価上昇率を使って出すことが多い。

実質金利がマイナスになるということは、物価上昇率が名目金利を上回った状態を現す。

実質金利がマイナスになると、金融機関にお金を預けて利息が増えるペースよりも、モノの値段の上昇の方が速いため、預金者にとっては不利になるが、債務者には有利な状況になるため、投資や消費が促される。

消費者金融の利息の計算方法 2010年 世界の億万長者