自社株買い

Pocket
LINEで送る

自社株買いとは企業がこれまでに発行した自社の株式をお金を払って買い戻すこと。

買い戻しに応じて保有株を現金化するかどうかは個々の株主が決める。

自社株買いをすると市場の流通株数が減り、理論上は1株当たりの利益が増え、株式価値の上昇につながることになる。

そのため、自社株買いは株主への利益配分になると考えられている。

企業は自社株買いで買い戻した株を将来のM&Aなどに備え金庫株として保有したり、消却して発行済み株数そのものを減らしたりする。

英単語 暗記