改正日銀法

Pocket
LINEで送る

改正日銀法の最大のポイントは、金融政策の最終決定権が日銀政策委員会に集中されたことです。

政府は日銀政策委員会に対して、議案を提出したり、議決延期の請求を行うことしかできなくなりました。

日銀の金融政策が政府の経済政策の基本方針と整合性を保つことは求められていますが、その具体的な内容については日銀に委ねられています。