日銀政策委員会

Pocket
LINEで送る

日銀政策委員会とは、日本銀行が実地する金融政策に関する最高意思決定機関で、6人の審議委員と総裁、副総裁(2人)の合計9人で構成されている。

かつては日銀の金融政策が旧大蔵省に干渉されることも少なくなかったことから、日銀政策委員会は機能しない委員会と呼ばれ、しばしば批判を受けていました。

しかし、日銀法が改正されたことにより、金融政策の最終決定権が集中されるなど、大幅に権限が強化されています。