日銀短観(企業短期経済観測調査)

Pocket
LINEで送る

日銀短観(企業短期経済観測調査)とは、日銀が景況感や設備投資動向などを把握するために、民間企業を対象に3ヶ月ごとに実施する調査のこと。

「良い・悪い」「過剰・不足」等の選択肢から企業が回答した結果を指数化する。

対象企業が多く、直近の景気を比較的正確に反映する統計として重視され、民間の金融機関や企業、研究機関などが景気動向などを判断するうえでよく利用されている。

日銀は公定歩合や預金準備率のような日銀の政策活動にかかわる統計などを公表しており、このなかで最も有名なのが「企業短期経済観測調査」通称、日銀短観です。

英語 スピードラーニング