量的緩和(金融緩和)

Pocket
LINEで送る

量的緩和とは、金融市場の安定や景気の刺激を狙って、中央銀行が市場んじ潤沢な資金を供給する政策のこと。

金融緩和とも言う。

狭い意味では、金融政策の誘導目標を「金利」ではなく、日銀当座預金残高などの「お金の量」に設定する政策を指す。

日銀はこの狭義の量的緩和政策を2001年3月から2006年3月まで導入した。

リーマンショック以降、主要国での政策金利の引き下げ余地が乏しくなる中で、英イングランド銀行(中央銀行)が量的緩和政策を宣言。

米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)も潤沢な資金供給に踏み切った。

AKB48劇場公演 ひかりTV