金融庁

Pocket
LINEで送る

金融庁は、金融機関と大蔵省の癒着を防止することなどを狙いとして、2000年7月に金融庁が旧大蔵省・金融監督庁・金融再生委員会などの業務を引継ぎ、金融行政を所管する官庁として誕生した。

中立的な姿勢で金融業界を監督するには、公正取引委員会のように、透明性の高いルールに基づいて問題を発見し監督する組織をつくる目的で誕生しました。