生命保険契約者保護機構

Pocket
LINEで送る

生命保険契約者保護機構とは、バブル崩壊後、生命保険会社の倒産があり、その際、契約者に保険金が払われなかったため出来たもので、生命保険会社が破綻したときに保険契約を引き継いだ保険会社を資金援助する機関を指す。

1998年12月に設置され、外資系を含めた生保45社が加盟した。