寄与度

Pocket
LINEで送る

寄与度とは、個人消費や設備投資など国内総生産(GDP)を構成する各需要項目が、GDP成長率を押し上げたり、引き下げたりする度合いのこと

同じ伸び率であっても、大きい需要項目なら成長率への寄与は大きくなる。

需要項目を大きく分けると、国内の需要(内需)と海外需要(外需)になり、それぞれの寄与度を計算して経済成長の中身を判断することが多い。

GEO(ゲオ)店舗 世界の富豪