中小企業倒産防止共済

Pocket
LINEで送る

中小企業倒産防止共済とは、不況時や大災害時に中小企業の連鎖倒産を防ぐために掛け金を積み立てておき、取引先が倒産した場合に積立金の最大10倍まで無担保・無利子・無保証で資金を借りられる仕組みのこと。

貸付期間は5年。

1978年に制定され、中小企業基盤整備機構が運営している。

貸し出す資金は全て加入している中小企業からの掛け金で賄われ、国費は投入されていない。

2011年4月現在、30万社が加入し、貸付原資は約5000億円で貸付残高は約1500億円。

転職 薬剤師 転職