完全子会社化

Pocket
LINEで送る

完全子会社化とは企業が買収先企業の発行する全株式を取得して100%子会社にすること。

完全子会社化を実施する方法としては以下のものがある。

・TOB(株式公開買い付け)
現金などを使って市場で買収先企業の株式を買い取る。

・株式交換
親会社が新たに発行する株式と買収される会社の株式を交換する方法。
買収資金が不要で株主総会で過半数の株主が出席し、3分の2以上の賛成があれば実施できる。

完全子会社化の親会社のメリットとしては、少数株主の意向に左右されず安定した経営ができる利点がある。

完全子会社化はグループ全体の経営効率が狙いで、子会社間で合併・再編する場合も多い。

改正貸金業法