太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電とは太陽光が当たると発電する太陽電池を使った発電方法。

化石燃料を使わずに電気を生み出す再生可能エネルギーとして導入が進んでいる。

ヨーロッパでは発電した電気を電力会社が高く買い取る制度が定着し、大型発電所の建設が相次いでいる。

日本では、家庭の辞めに太陽電池を載せて家庭用電源として利用するケースが多い。

太陽光発電を日本でも普及させるために、2009年11月から余った電気を割高な価格で電力会社が買い取る余剰電力買い取り制度が始まった。

現状の太陽光発電のデメリットは、「太陽電池の価格が割高で導入コストがかかること」や「太陽光が出ている間しか発電しないので、発電量が一定しない」ということがある。

国際エネルギー機関(IEA)によると、2009年末の世界での太陽光発電の導入量は2038万キロワットで2008年末から44%増えたという。


Newsweek 日本語版の定期購読 ニューズウィークの定期購読なら1冊280円で買える

高級ブランド ブランド物好きのための高級ブランド大百科