空売り(からうり)

Pocket
LINEで送る

空売り(からうり)とは、投資家が証券会社などの他人から株券を借り、その株券を市場で売り、株価が下がった時点で市場から安く買い戻し、差益を得る投資手法のこと。

借りた株券は一定期間内に貸主に返す。

空売りした際に、株価が下がるほど差益が大きくなり利益も膨らむが、予想に反して株価が値上がれば損失が膨らむ。

空売りは投資家が近い将来の株価下落を予想している場合に用いる手法。

たとえば、証券会社から借りてきた株券を1株1000円で売り、その後、市場から1株800円で買い戻せば、1株につき200円の利益を得ることができる。

ブランド物 レンタル DMMファッションレンタル