アローヘッド

Pocket
LINEで送る

アローヘッドとは東京証券取引所が2010年1月から稼働させた株式取引システムのこと。

東京証券取引所は2005年〜2006年に大規模なシステムトラブルを起こしたことなどがあり、10年ぶりにシステムを全面的に刷新した。

アローヘッドの開発費は約300億円で富士通が開発した。

アローヘッドの特徴の1つに、海外からの投資家を呼び込むために、注文処理を大幅に向上させたことがある。

注文処理にかかる時間を短縮し、大量の注文をさばけるようにシステムの容量も大きくした。

GANTZ ガンツ 漫画全巻