特例国債(赤字国債)

Pocket
LINEで送る

特例国債とは政府の一般会計予算のうち、歳入不足を補うために特例的に発行する国債のこと。

人件費、社会保障費、事務費などに充てる国債で、別名「赤字国債」とも呼ばれている。

「特例国債」は、道路や港湾、住宅のなどの公共事業向けに発行する「建設国債」とは区別されている。

財政法では「建設国債」以外の国債の発行は原則的に認めていない。

従って、政府が「特例国債(赤字国債)」を発行するには1年限りの特例法を毎年、制定する必要がある。

育毛剤 企業が求める語学力