国内金融市場・国際金融市場

Pocket
LINEで送る

国内金融市場とは、国内の居住者どうしが金融取引をする場です。

これに対し、国際金融市場とは、居住者が国境・国籍を越えて他国の居住者と金融取引をしたりする場のことを指します。

例えば、東京証券取引所には、外国企業の株式を扱う外国部という市場があり、日本の投資家は外国企業に投資することができます。

また、日本に進出してきた外国籍の企業は、日本の銀行から資金を借り入れすることもできます。