債券(公社債)

Pocket
LINEで送る

資金借り入れのため発行される有価証券で、公共機関が発行するのを公債といい、企業が発行する場合を社債という。

債券は、もともと借用証書の意味を持つ有価証券の一種です。

国や地方公共団体、企業などが資金がいるときに発行し、人々に買ってもらうことで、お金を借りるわけです。

債券の購入者には、発行体から一定期間ごとに利子が支払われ、満期がくると元本が返済されます。これを償還といいます。