発行市場・流通市場

Pocket
LINEで送る

債券を取引する市場は、その役割から2種類に分けられます。

発行市場とは、新規に債券を発行する市場で、もう1つがすでに発行された債券を投資家どうしで取引する流通市場です。

発行市場で最も多く発行されているのは国債で、国の財政が苦しくなると国債の残高は増加する傾向にあります。