東証・大証の株式会社化

Pocket
LINEで送る

東証・大証の株式会社化とは、日本の代表的な証券取引所が、会員制運営形態から株式会社化するもの。

取引所間の競争に勝ち残るには、株式や債券等のより円滑な取引を実現し、各国の投資家や企業、金融機関にとって、より資金の調達、運用がしやすい、魅力的な取引所となるために経営形態の株式化に移行した。

2001年に大阪証券取引所、同年11月に東京所見取引所が株式会社化した。