金融機関の種類と役割

政府系金融機関

金融機関の種類と役割

預金取扱機関/非預金取扱機関

金融の基本的な仕組み

インフレーション(インフレ)

インフレーションとは物価が持続的に上がっていく状態のこと。 略して「インフレ」と言う。 インフレの原因は、賃金や材料費など生産コストが上昇することや、景気が過熱して人々がどんどんモノを買うようになり供給が追いつかないことがある。...
金融の基本的な仕組み

金融政策

金融の基本的な仕組み

中央銀行

中央銀行とは、日本では日本銀行のことを指し、「発券銀行」「銀行の銀行」「政府の銀行」という3つの重要な役割を担う。 発券銀行・・・銀行券を独占的に発行している。また経済情勢にあわせて市中に出回る通貨の量を調整するのも中央銀行の仕事です...
金融の基本的な仕組み

預金金利・貸出金利

金融の基本的な仕組み

プライムレート

プライムレートとは、銀行が優良企業へ貸し出しをする最低水準の金利をいう。短期(1年以内)と長期(1年超)がある。 プライムレート(最優遇金利)は、銀行が最も信用できる企業に適用する貸出金利のことです。 プライムレートより高く設定...
金融の基本的な仕組み

コールレート・CD金利

金融の基本的な仕組み

公定歩合

金融の基本的な仕組み

固定金利・変動金利

金融の基本的な仕組み

短期金利・長期金利

金融の基本的な仕組み

金利

金融の基本的な仕組み

譲渡性預金(CD)

金融の基本的な仕組み

預金通貨・準通貨

預金通貨とは現金化しなくても、現金と同様の機能を果たす預金のこと。 例えば電気料金を支払うとき、現金を電力会社に持っていかなくても、預金口座から振り込むことで支払いを済まされます。 つまり、預金は現金と同じように支払手段として利...
金融の基本的な仕組み

現金通貨

金融の基本的な仕組み

マネーサプライ

金融の基本的な仕組み

通貨・貨幣

金融の基本的な仕組み

金融商品

金融商品とは金融機関で販売されている商品のこと。 具体的には、銀行預金や株式、債権、投資信託などのことです。 お金の余っている人は、これらを利用してお金を増やせます。 反対に、お金ら足りない人は、これらを利用してお金を集め...
金融の基本的な仕組み

金融市場

金融の基本的な仕組み

直接金融・間接金融

タイトルとURLをコピーしました