金融商品販売法

Pocket
LINEで送る

金融商品販売法とは、銀行や証券会社などの金融機関が金融商品を販売する際に、元本割れなどのリスクもあることを顧客に説明するよう義務付けた法律で、2001年4月に施工されました。

この法律では、預貯金からデリバティブ取引までほとんどの金融商品が対象になります。