投信の基準価格

Pocket
LINEで送る

投信の基準価格は、投資信託の時価に相当し、毎日算出されるもので、投資したお金の運用が好調か不調かを判断する数値と言える。

株式や債券など運用資産の時価と配当金、金利収入などを加算した金額から、信託報酬などの費用を差し引いて純資産総額を算出し、投信の購入者全体の口数で割った金額が基準価格になる。

投信は運用益の一部を分配金として投資家に還元すると、基準価格が下落する。

分配型投信の運用成績をみる際は、分配金を再び同じ投信に投資したと仮定した基準価格の騰落率を調べるのが一般的。

スラスラ話せる英会話[ビジネス編]