販売手数料/信託報酬

Pocket
LINEで送る

投資信託を購入する人の目的は、資金運用のプロに任せて、自分のお金を増やしてもらうことです。

そこには当然、資金運用のプロに支払う報酬が必要で、購入する人が実質的に支払う報酬は2種類あります。

1つが投資信託の購入時に銀行や証券会社に支払う販売手数料です。一般的には購入価格の1~3%が相場となっています。

もう1つは、資産を管理、運用する手数料である信託報酬です。信託したお金のなかから一定の割合で毎日ひかれます。ひかれる率はまちまちですが、年率で0.7%から2%ほどが一般的です。