上場不動産投資信託(REIT)

Pocket
LINEで送る

上場不動産投資信託(REIT)とは、証券取引所に上場して投資家から集めた資金でオフィスビルやマンションなどの不動産を取得し、賃料収入や売却益を投資家に配当する投資信託のこと。

REITは「Real Estate Investment Trust」の略で「リート」と読む。

一般的に6ヶ月決算で、純利益にほぼ連動した分配金が配当される。

2010年12月、日本銀行は「資産買入等の基金」で500億円を上限に、首都圏のオフィスビルなどの優良物件を組み入れた「格付けAA格以上」のREITを購入すると発表した。

お稽古・資格取得・学校