普通社債(SB)

Pocket
LINEで送る

普通社債とは民間企業が発行する債券の一種。

民間企業が普通社債を発行する目的には、

(1)設備投資のために中長期の資金を調達
(2)銀行などからの借り入れを返済して財務の安定性を高める
(3)M&Aや新技術を使った商品開発など新規投資に備える
(4)不動産の取得

などがある。

普通社債は新株予約券付社債などと違い、償還時(満期がきて元本が返済される時)の元本受取を前提とする普通の社債。

普通社債の発行条件は、基準となる国債利回りなどに企業の信用力を反映した一定の上乗せ金利を加えて表面利率を決定する。

格付けの高い企業ほど有利な条件で普通社債を発行でき、資金調達しやすい。

茂木健一郎の勉強法