FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)

Pocket
LINEで送る

FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)とは、APEC(アジア太平洋経済協力会議)の域内すべての貿易を自由化する地域間の自由貿易協定(FTA)のこと。

2006年にアメリカが提唱した。

FTAAPは相談な構想で実現までに時間がかかるため、その第1段階として期待されるのがTPP(環太平洋経済連携協定)

TPP(環太平洋経済連携協定)は、FTAAPの中核と位置づけられている。

FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)が発展・実現すれば、21カ国が参加する巨大は経済圏がアジア太平洋地域に誕生することになる。

ひかりTV アルク