ALM

Pocket
LINEで送る

ALMとは、「Asset liability Management」の略で金融機関の経営管理、特に収益管理の手法で、金利や為替レートの変動による資産、負債の増減を管理すること。

預金金利の自由化に伴い、金融機関が金利リスクや為替リスクをきめ細かく管理して収益とリスクの適切な組み合わせを維持しようとするものです。