預金取扱機関/非預金取扱機関

Pocket
LINEで送る

日本の預金取扱機関は、「中央銀行」「民間金融機関」「政府系金融機関」の3つに分かれるが、このうち民間金融機関は、間接金融を行っている銀行などの金融仲介機能と、それ以外の(証券会社)に区別できる。

一方、非預金取扱機関には、保険会社やノンバンクのほか投資信託委託会社、投資顧問会社などが当てはまります。