金融仲介機能

Pocket
LINEで送る

金融仲介機能とは、銀行の主要業務のひとつで、個人や法人の余剰資金を預金という形で集め、お金を必要としている個人や法人に貸し出しをする機能をいう。

例えば住宅の購入資金を借りる場合、知人からお金を借り集めていては、時間と労力がかかりすぎます。

貸し手としても、借り手の返済能力がわからないと、なかなか貸せません。銀行が間に入ることで、この問題は解決します。