国際開発金融機関

Pocket
LINEで送る

国際開発金融機関とは、発展途上国の産業育成などのため、経済の開発計画の立案に協力するとともに、必要な資金を供給する目的で加盟国が共同出資して設立した金融機関のこと。

途上国に融資する資金は、加盟国が出資したり、市場の機関投資家などが国際開発金融機関が発行する債券を購入したりしている。

国際開発金融機関には以下のものがある。

・世界銀行・・・全世界をカバー

・アジア開発銀行・・・特定地域に重点

・米州開発銀行・・・地域開発金融機関

2008年秋からの世界的金融危機に伴う景気後退のため、世界銀行の新規融資の承認額は2009年度に過去最高の約590億ドルに膨張した。

金融危機の影響は、2010年度も途上国に依然として残っており、国際開発金融機関が発行する融資の残高はさらに増加する見通し。

スピードラーニング 中国語会話