信用リスク管理

Pocket
LINEで送る

信用リスクとは、貸出先が倒産してお金が回収できなくなるなど、貸出業務に伴う危険性のことをいい、この信用リスクを適切に管理し、経営の健全性と収益性のバランス維持を図っているのが「信用リスク管理」です。

広い意味でとらえれば、不動産を担保にとるのも信用リスク管理の1つの方法といえるが、最近では、取引先ごとに格付けをつけて信用度に応じ金利を設定するなど、内容の思わしくない取引先の融資については見送るなどリスク分散を図っています。