不良債権の開示基準

Pocket
LINEで送る

わが国の銀行は、預金者が銀行の経営状況を把握できるよう「不良債権」を公表してきました。

不良債権の内容は「リスク管理債権」と「金融再生法開示債権」の2通りでリスク管理債権が貸出金の返済状況を重視しているのに対し、金融再生法開示債権は企業の業況を重視している。