最終処理

Pocket
LINEで送る

最終処理とは、不良債権を銀行の貸借対照表から切り離すことをいい、売却、法的措置、債権放棄の3つがあります。

従来の方法だと、間接償却が中心で融資先の倒産に備え、貸し倒れ引当金を積んでいて、回収不能になった場合はそれで穴埋めしていたが、この方法だとなかなか銀行の帳簿から消えることができず、担保としていた土地などが下落した場合は、時間もかかるため、最近では帳簿から切り離す方法をとっている。