債務の株式化

Pocket
LINEで送る

銀行が企業への貸出債権を放棄する変わりに、その企業の株式を取得することを「債務の株式化」といいます。

回収が極めて難しくなっている銀行の貸出債権を処理する方法の一種で、企業としては債務の返済を免除してもらえるわけですから経営再建がしやすくなり、その企業がうまく再建できれば株が値上がりするため、銀行としても融資金を回収しやすくなる。

しかも銀行は株主になるわけですから、経営再建策に積極的に関わることができます。