損害保険料の自由化

Pocket
LINEで送る

これまでの損害保険の保険料は銀行の預金金利や証券会社の売買委託手数料と同じように、各社とも横並びに設定されていましたが、1998年7月に自由化され、各保険会社が自由に保険料を設定できるようになりました。

その後、契約者の年齢や、事故暦等により保険料が決まる「リスク型保険」などが登場しています。