郵政公社/郵政事業庁

Pocket
LINEで送る

省庁再編により、郵政三事業を引き継ぐ郵政事業庁が誕生し、さらに2004年には郵政公社が誕生した。

このように郵政改革がすすめられる理由は2つあります。

第1に郵貯や簡保で集められたお金が、財政投融資を通じて、採算が到底見込めないと思われる事業にまで供給されてきたことがある。

第2に郵貯や簡保が民間の同業者を圧迫していることです。